支部長あいさつ

平素は尼崎支部会員の皆様には支部運営にご協力賜りまして誠に有難うございます。この度、吉田前支部長の後を受けまして支部長に就任致しました福田泰彦でございます。どうぞ宜しくお願い申し上げます。
 (一社)兵庫県宅地建物取引業協会は県下14支部によって構成され、その中でも尼崎支部は会員数約440社を擁する県下有数の支部であります。そのような伝統ある支部の運営を預かる身としまして、私は吉田前支部長が掲げたテーマ「継続と挑戦」を継承し、より一層会員のIT支援、研修会の充実に力を入れて参ります。また、平成30年5月18日に尼崎市と締結した「空家等対策の推進に関する協定書」に基づきご登録頂いた32社の支援事業者様と共に更なる中古住宅流通の活性化及び空き家対策の充実を図って参ります。 平成31年3月には尼崎城も一般公開されると言う嬉しいニュースも入っております。「関西一住みやすい尼を日本一住みやすい尼へ」を実現すべく挑戦を継続けて参る所存でございますので、更なるご指導、ご鞭撻賜りますようお願い申し上げます。



平成30年12月01日
一般社団法人 兵庫県宅地建物取引業協会
尼崎支部長 福田 泰彦